コラーゲンとはどんな物?

コラーゲン

 

コラーゲンとはタンパク質の1種になります。

 

人間の体を作っている、たんぱく質のうちコラーゲンが30%程を占めています。
ですので、人間の体を作るうえでとても大事な物質と言えるでしょう。

 

女性がコラーゲンをサプリメントや、ドリンクで摂取する目的の多くは、
お肌にいいからだと思います。

 

私も、お肌にいいだろうという事でコラーゲンドリンクを飲んだりしていました。

 

今は毎日すっぽん小町を飲んで、良質なコラーゲンをサプリメントとして摂取しています。

コラーゲンはこんな所にも使われていました

人間の体のたんぱく質の30%を占めるコラーゲンはどんなところに使われているのだろう?

 

まず、皮膚に多くコラーゲンが存在しているみたいです。

 

その皮膚の70%がコラーゲンが占めているというから、コラーゲンがお肌にとって大事な物質だという事が解ります。
コラーゲンを摂取するというのはお肌にとって、とても良いことになりますね。

 

コラーゲンは、コラーゲン分子のアミノ酸がつながってできた物で、
肌にハリや、弾力を与えてくれます。

 

みずみずしい健康的なお肌を保ちたい方には必須アイテムという事になります。

 

コラーゲンイラスト

 

では、コラーゲンの残りはどこに使われているのか? と言いますと、

 

体全体のあらゆる部分に存在する、骨や軟骨、血管などにも多く使われている様です。

 

お肌にコラーゲンが良さそうなのは何となく解っていたのですが、
一体、骨や軟骨のどこにコラーゲンが使われているのでしょうか?

 

コラーゲンは柔軟性を保つのに大事な物質のようなのです。

 

年齢を重ねていくと、どうしても体の曲げ伸ばしなどが辛くなってきます。

 

この様な、体の柔軟性を必要な部分にもコラーゲンは大事な物質でした。

 

年齢を重ねていくと、どうしてもコラーゲンは不足してくるので、
サプリメントでもいいですし、なにかで補っておくと若々しいい体を保てると思います。

 

血管にもコラーゲンが存在している様ですので、お肌はもちろん
体のを健康的に保っていくという意味ででも、コラーゲンを補っていくのはとても良いと言えそうです。

 

足りないコラーゲンを補って私と一緒に体の中から、健康的な美しい体を目指してがんばりましょう。^^

 

すっぽん小町の口コミを見るならこちらへどうぞ。